英語教育ABC

英語は勉強ではありません!
コミュニケーション手段です!

しかし日本では、文法や語彙力を試す一つの教科としての性格が強過ぎて、
気づけば英語嫌いの大人を増やしている結果に。
とても残念なことですね。

英語教育の是非が問われる中、新しい英語教育の在り方が重要だと考えます。
試験突破の為の英語教育ではなく、意志や気持ちを伝えるための教育。
そこにシフトしていかなければ、日本人の英語アレルギーは改善されません。
日本人にとって英語の聞き取りは大変難しいと言われています。
英語が苦行にならないようにするためには、やはり幼少期の環境も大きく左右されるようです。
生活の中で、あるいは遊びの中で覚える英語は生きた言葉そのもの。
そう、コミュニケーションなのです。

今や日本人も海外へ自由に行き来する時代。
様々な分野でグローバル化が加速する中、
英語の問題は必ず私達の目の前で立ちはだかります。

子供には是非英語を・・・

そんな親御さんの切なる願いを叶えるため、
今一度、現行の英語教育制度に疑問を持ち、
違ったアプローチから取り組むことをお勧めします。

MENU
リンク